業界ニュース
今週 先週 2週間前
     
年間6回の講演会を実施
会員支援へ有益な情報提供
ベイオーク
(12/12 17:50)


































 ベイオーク(塩原淳平社長)は、このほど「平成29年会員様応援プロジェクト」の一環として、年間6回の講演会を実施すると発表した。
 この講演会は「キャリアパーク」と名付け、年間を通して会員へ有益な情報を提供していくことが目的。講演テーマは役職や職種などで明確に分け、経営者や責任者、女性社員、営業向けなど、それぞれの会員に合った内容を企画している。
 スケジュールは1月を皮切りに、奇数月に実施。場所については、初回と最終回以外はオークション会場で行なう予定。参加費は無料で、対象は会員企業の社員2名までに限る。
 なお、第一回目は嶋聡氏を招き、1月30日に会場至近の損保ジャパン日本興亜大阪自動車研究所で実施する。嶋氏は松下政経塾で学び、衆議院議員を経てソフトバンク社長室室長などの経歴を持つ人物。今回の講演では「大風呂敷経営進化論…松下幸之助から孫正義へ」をテーマに、経営者向けの内容を予定。松下幸之助に直接教えを受け、孫正義を支えた経験から見出した成功の条件を語るという。
 ベイオークによると、「定員80名に対して、申し込みはすでに70名を超えた。参加希望者は早めに申し込んで欲しい」としている。

運営者について プライバシーポリシー 広告掲載について
Copyright(C) ユーストカードットコム. All Rights Reserved.