業界ニュース
今週 先週 2週間前
     
今年2番目の来場,出品社数と活況
4大イベントのお客様感謝大記念
ベイオーク
(06/07 12:42)






















 ベイオーク(塩原淳平社長)は6月6日、年間4大イベントの「お客様感謝大記念AA」を盛大に開催。出品2587台が集まり、そのうちの75%が新規搬入車で占められた。
 同記念AAは、4大イベントのなかでも感謝企画を重視した内容が特色。今回も、豪華家電品などが当たる大抽選会や、会員特価の物販会などを実施した。
 セリ開始前には、秦健二会場長が「新鮮な車を数多く出品して頂き、心より深く感謝。今日は様々な還元企画を用意したので、最終最後まで楽しんでいって欲しい」と挨拶した。
 当日は、今年2番目の640社が来場。さらに、出品会員数も同2番目を記録するなど、参加率の高さが目立った。先月に実施した、ケアンズ旅行の招待会員からの出品も増えているという。
 こうしたこともあって、過去3ヵ月以内に出品歴がない「新鮮組」には524台を集荷。同ブロックは8割を超える成約率を記録した。なお、全体結果についても成約1742台、成約率67.3%、単価50万7000円の好実績を収めた。
 ベイオークでは、ネットAAサービス「ベイネット」からの成約が増えている。とくに、追加画像の機能を活かした出品車が売れており、その他と比較して成約率は4.3ポイント増、1台当たりの成約単価も16万2000円ほど高い。ベイネットは最近も、タカタ製エアバッグ車のリコール検索機能を追加しており、利便性の高さが好評。


写真・全体の75%が新規搬入車で占められた



運営者について プライバシーポリシー 広告掲載について
Copyright(C) ユーストカードットコム. All Rights Reserved.