業界ニュース
今週 先週 2週間前
     
オーストラリア旅行へ32名を招待
ベイオークがAA開始40周年企画
(05/17 17:14)





































 ベイオーク(塩原淳平社長)は、5月9〜14日の日程で総勢32名をオーストラリア・ケアンズへ招待した。
 これは、オークション開始から40周年を記念したスペシャルイベントの第一弾。今年1月から3月末まで実施したポイントラリーの優績社などが参加した。
 今回の旅行では、オーストラリアの雄大な自然を満喫しながら会員同士の親睦を深めてもらうことが目的。とくに、ケアンズ近郊には大サンゴ礁のグレートバリアリーフ、キュランダ村を囲む熱帯雨林という2つの世界遺産があり、訪問先としては最適な場所。現地では、グレートバリアリーフ内の無人島でマリンスポーツに興じたほか、スカイレールと山岳鉄道を利用したキュランダツアー、さらにコアラとの食事やラフティング、気球遊覧やスポーツフィッシングなど、全日程をアクティブに楽しんだ。
 なお、最終日前夜にはフェアウェルパーティを開催。参加した会員が一人ずつ挨拶に立ち、「こんなに中身の充実した旅行は初めて」(辻野繁氏)、「当社の社員が私の誕生日プレゼントとしてこのラリーを頑張ってくれた」(中島崇氏)、「訪問先のケアンズに魅かれて参加」(小宅一氏)、「充実した毎日だった」(山田力氏)、「初対面の方ばかりだったがすごく仲良くなれた。今後につながる関係になれたことも財産」(藤原栄二氏)など、思い思いの感想を話した。


写真上・グレートバリアリーフのフランクランド島でドローン撮影
写真下・世界遺産の熱帯雨林に囲まれたキュランダ村で

運営者について プライバシーポリシー 広告掲載について
Copyright(C) ユーストカードットコム. All Rights Reserved.