業界ニュース
今週 先週 2週間前
     
ポイント優績社をケアンズ、台北へ
40 周年スペシャル企画が決まる
ベイオーク
(12/27 12:00)

























 ベイオーク(塩原淳平社長)は、このほど40周年スペシャル企画を発表。ポイントラリーの優績社をオーストラリア、台湾へ招待する。
 ベイオークの前身にあたる大阪南港中古自動車協同組合は、1978年2月に第1回オークションを実施。2018年は、40周年という大きな節目になる。これにあわせ、長年の感謝を込めた還元イベントを多数、実施していく。
 今回の企画は、その第一弾として12月13日のAAで発表。セリ開始前に秦健二会場長が「1月からポイントラリーをスタートし、獲得上位などの会員をケアンズへ招待。さらに、落札ポイントに絞った台湾旅行も用意した。今後もベイオークを活用して、商売の繁栄につなげて欲しい」と挨拶した。
 ポイントラリーは、1月10日の初荷AAから4月25日までの期間で実施する。このうち、ケアンズ旅行は3月28日開催までとし、ポイント上位30社のほか、140ポイント以上の獲得会員から抽選で8社、12週連続新規出品した会員から抽選で2社、計40社を招待する。
 ポイント獲得数は新規出品1、成約2、落札1、ベイネット落札1。前年同期における新規出品台数、または落札台数を超えていることが条件。
 また、台湾旅行には4月25日までの上位40社を招待する。ポイントは落札、ベイネット落札、対象ブロック落札で各1ポイント。こちらも、前年同期の落札台数を超えていること、加えてケアンズに参加していないことが条件となる。
 なお、期間中は取引数の少ない会員でもチャンスが得られるよう、ポイント拡大日を設定。1月24日、2月7日、3月21日は2倍、1月10日、2月14日、3月28日は4倍のポイントを付与する。


障害者就業・生活支援センターへ浄財寄付

 一方、ベイオークはこのほど、大阪市障害者就業・生活支援センターに25万円を寄付した。これは、12月22日の忘年会で行なったチャリティーオークションの売上金18万7100円と、同社の善意を合わせたもの。寄付先は、障害者や高齢者の雇用、子育て支援などを目的に決定した。同センターからは5年前に1名を紹介され、雇用もしている。


写真上・スペシャル企画を発表する秦会場長
写真下・社員全員でセリを体験


運営者について プライバシーポリシー 広告掲載について
Copyright(C) ユーストカードットコム. All Rights Reserved.