業界ニュース
今週 先週 2週間前
     
ファイナルAAで7割に迫る新規車
初荷は全車出品料0円企画を実施
ベイオーク
(12/28 13:08)






















 ベイオーク(塩原淳平社長)は12月26日、「ファイナルAA」を開催。年内最終オークションとしては過去最高の出品1955台が集まった。
 今回のAAでは、全ブロックを対象に出品料0円(流札時)企画を実施。1回の出品料でセリ2回、ワンプラと計3回のビジネスチャンスが得られることもあって、集荷を後押しした。
 一方で、当日は出品全体の7割に迫る1328台が新規搬入車で占められるなど、同会場の特色を遺憾なく発揮した新鮮な品揃えで展開。
 加えて、年越し賞品をもれなく進呈する抽選会なども行ない、来場者を楽しませた。AA結果は成約877台、成約率44.9%、単価61万6000円。
 なお、ベイオークでは1月9日に「初荷&SUAA近畿ジョイントオークション」を開催する。
 年明けの初開催となる当日は、商売の神様と言われる『えべっさん』にちなみ、来場賞として福飴、お付き合い賞は炊き立て赤飯を用意するほか、たいやきの屋台を出店。来場者に振る舞う。
 さらに、全ブロック対象の出品料0円(流札時)企画も実施する。


写真・初荷AAでは賑やかな企画で盛り上げる

運営者について プライバシーポリシー 広告掲載について
Copyright(C) ユーストカードットコム. All Rights Reserved.